OPST Rainforest Waist Pack発売開始

wbag 1

 

サイズ: 約34cm(タテ) x 約32cm(ヨコ) x 約13cm(奥行)
バッグインバッグの大きさ: 約14cm(タテ) x 約30cm(ヨコ) x 約12cm(奥行)
注)上記2つのサイズは、OPSTロゴを正面にしてロールトップを巻かない状態で採寸しています。

外部ポケット:前に1ヶ所(開口部20cm ファスナーから底まで8.5cm 両サイドに直径5mmの穴が開いており、水捌けできるようになっています。)
:腰ベルトの左右に1ヶ所ずつ (開口部15cm ファスナー付、斜め型のポケットで防水加工は施しておりません。)

あの感動が再び!!
ロールトップウエストバッグが登場した時、その画期的なコンセプト、使い勝手の良さから瞬く間に全米に拡がったことをあなたはご存知でしょうか?DVD:スカジットマスターでエド・ワードが愛用していることで大きな市民権を得ることになりました。今回のこのバッグはそのエド・ワード愛用モデルの復刻版がついにこの度、満を持してリリースとなります。

このウエストバッグは、まず、腰部分のバックルにUTXバックルを採用し、耐久性を向上させ、腰のベルト調整は左右両方で行うことができます。ショルダーストラップは、腰ベルトの上部分と下部分の2ケ所いづれか好きな方に取り付けすることが簡単にでき、長さ調節ももちろん可能です。ショルダーストラップをしていれば、腰ベルトを外してもバッグはもちろん落ちません。これがあるだけでバッグからの物の出し入れが非常に楽になります。パッド入りのバッグインバッグはあなたの大事なフライボックス、ツールなどを守り、さらに6つもポケットがついているのでシステマチックに中身を整理できます。釣りから帰って外側は夜に干して、中身のバッグインバッグは翌日の釣行の準備するといったような使い方ができます。正面ロゴ部分にあるポケットは直径5mm程度の小さな穴が両端にあり、ポケットの中に入ってしまった水をそこから排水するようにできています。こうすることによって、そのポケットに収納しているティペットやツールが長時間水に浸かったとしても、一旦陸に上がれば穴から水が排水されるのでそのままポケットを気にすることなく歩いて行けます。

関連記事

ページ上部へ戻る